よくあるご質問

自費出版のどんな疑問にもわかりやすくおこたえします!

 

自費出版をご希望の著者様から、日頃から様々なご相談をいただいております。
青雲印刷は編集から印刷まで一貫した自社制作というメリットがあります。編集部門や印刷部門など著者様の本の制作に携わる各担当者が、直接ご要望をおうかがいしながら本づくりを進めます。
きめ細かい柔軟な対応が信条です。「説明がとてもわかりやすかった」と、多くのお客様にご好評いただいております。

お客様からお寄せいただいた自費出版についてのお問い合わせの一例をご紹介します。

Q1

主に原稿についてのお問い合わせ

(一例)

(A)原稿は何を準備したら良いですか。
(B)文字や画像データの入稿に対応したメディアを教えてください。
(C)文字は手書きでも大丈夫ですか。その場合は原稿用紙に清書しなければなりませんか。
(D)写真やイラストはスキャンできますか。額装した作品や掛け軸などはどのようにしたら良いですか。

せいうんくん

Q(A)原稿は何を準備したら良いですか。


回答:ご用意いただく原稿は、出版をご予定されている本の内容によって違います。文芸作品や論文など文字が中心の場合は、ワードや一太郎、エクセル、パワーポイント等にご入力されたデータを直接お預かりいたします。絵画や写真を纏めた作品集の場合は、画像データもしくは作品そのものをお預かりいたします。ただし作品次第では、作品を撮影する場合もございます。

せいうんちゃん

Q(B)文字や画像データの入稿に対応したメディアを教えてください。


回答:文字データは、ワード・エクセル等の一般的なアプリケーションでご入力されたデータのご入稿をお願いします。入力済みのデータを、メール添付もしくはオンラインストレージを利用してお送りいただくか、DVD・CD・USBメモリー・SDカードのメディアもご利用いただけます。旧タイプのメディアについては制限がございますのでご相談ください。

せいうんくん

Q(C)文字は手書きでも大丈夫ですか。その場合は原稿用紙に清書しなければなりませんか。


回答:手書きの原稿をご入稿いただいた場合は弊社にてテキスト入力〈※別途料金〉を行います。

文字は原稿用紙に限らず、便箋やノートなど、基本的に何に記述されても構いません。

せいうんちゃん

Q(D)写真やイラストはスキャンできますか。額装した作品や掛け軸などはどのようにしたら良いですか。


回答:写真・絵画作品は弊社にてスキャニング対応いたします。額装作品や大型の作品などは、カメラマンによる撮影が必要です。〈※別途料金〉詳しくはお問い合わせください。

 

Q2

主に本の内容や仕様についてのお問い合わせ

(一例)

(A)エッセイと句集・絵画のように、ジャンルが違う作品を同じ本にまとめることは可能ですか。
(B)自分が作ろうとする本の内容に合った本の規格や紙面のレイアウトがわからない。参考になる見本を見せてもらえますか。
(C)上製本で本を作りたい。工夫次第で予算限度内で上製本に出来るようなアドバイスをもらえますか。
(D)画集や写真集などは、仕上がりの色味を確認できますか。

せいうんくん

Q(A)エッセイと句集・絵画のように、ジャンルが違う作品を同じ一冊の本にまとめることは可能ですか。


回答:可能です。文芸と画集を同時に編纂し一冊の本にまとめる、あるいは文芸編と作品編に分け同じ函に製本する、いずれか一方を本編とし片方を別冊や付録としてまとめる、など様々な方法がございます。アイディア無限大!ご予算に応じて最適な方法をご提案いたします。

せいうんちゃん

Q(B)自分が作りたい自費出版本の内容に合った本の規格や紙面のレイアウトがわからない。参考見本を見せてもらえますか。


回答:弊社にて過去に製作した見本が数多くございます。過去の出版例を見本としてご覧いだだくか、実際に印刷する予定の紙を使用して、出来上がりの束見本をご提案する場合もございます〈※別途料金〉。紙面レイアウトはご希望に沿った版面見本をご提案させていただきます。

せいうんくん

Q(C)工夫次第で予算限度内でワンランク上の製本が出来るようにアドバイスをもらえますか。


回答:お客様のご要望を丁寧におうかがいし、素材の選択・編集過程の工夫など、印刷会社ならではのノウハウとスキルを活かした最適プランをご提案させていただきます。

せいうんちゃん

Q(D)画集や写真集などは、仕上がりの色味を確認できますか。


回答:弊社は写真集・画集・作品集などを数多く作った実績がございます。繊細な芸術家のお客様もご満足いただける本づくりをして参りました。プルーフ校正・色校正にて対応させていただいております。詳しくはお問い合わせください。

 

Q3

その他のお問い合わせ

(一例)

(A)古い本の復刻版を作りたいのですが、実際にある本から作れますか。(B)復刻版に追加筆記や部分削除は可能ですか。
(C)グラフや表の作製をお願いしたり、地図や年表の折図を指定位置に挟み込むことは可能ですか。

せいうんくん

(A)古い本の復刻版を作りたいのですが、実際にある本から作れますか。


回答:古い本の復刻版を作りたいというご要望は数多く寄せられます。基本的には現存の書籍を断裁し、イメージデータを取り込んで編集いたしますので、お手元の本が断裁可能かどうか次第となります。本の保存状態にもよりますが、オリジナル本の初版と見分けがつかないほど良好な状態に仕上げる事も十分可能です。

せいうんちゃん

(B)復刻版に追加筆記や部分削除は可能ですか。


回答:オリジナルの本のどの範囲に追加編集を行うかで、追加や削除が可能かどうかの判断となります。オリジナル書籍への影響が大きい場合は、OCRでテキストを読み取って新たに本を編集した方が効率が良い場合もございます。古典書籍をOCRで読み込み再編集した実績も数多くございます。趣あるアンティーク書体を使用することで、出版当時の雰囲気も再現可能です。お気軽にご相談ください。

せいうんくん

(C)グラフや表の作製をお願いしたり、地図や年表の折図を指定位置に挟み込むことは可能ですか。


回答:表計算データ等をご入稿いただければ、弊社にてグラフ・表の作製や編集をいたします。またご指定の頁の間に折込み図を挟む事も可能です。折込図やマップ等も弊社にて編集・作製しております。

自費出版のご相談・お見積りは無料です

自費出版のご相談は青雲印刷へ! 本づくりの事は何でもお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP