出版社コラボ

福岡の老舗出版社「梓書院」とのコラボレーション
あなたの自費出版本を書店店頭へ!

あなたの書いた本が、全国の書店への配本も可能に!東京の大手出版社に較べてはるかにリーズナブルな価格で実現!
弊社で制作したお客様の自費出版書籍は、(株)梓書院との連携で刊行し、一般書店に配本する事ができます。

(株)梓書院は1972年創業の福岡市博多区に本社を置く出版社で、創業以来1200冊を超える多くの書籍を刊行されております。2001年には第13回福岡市民文化活動功労賞を受賞、2004年には奥野正男著「神々の汚れた手」で第58回毎日出版文化賞を受賞されています。

弊社は以前から自費出版事業を手がけておりましたが、弊社は印刷会社ではあるものの出版社ではないため、一般書店に本を流通配本するための書籍取次会社(トーハン、日販など)との取引関係がなく、書店に本をおいてもらうためには個別にお客様ご自身が各書店を回ってご自身の本をおいてもらえるようお願いするのが一般的でした。しかしこの出版コラボレーション企画により、お客様の自費出版書籍を(株)梓書院を通じて全国の一般書店へ配本することが可能になりました。

東京の大手出版社などに同じことをお願いすると、びっくりするような高額の見積が届くことと思いますが、それよりもずっとリーズナブルなお値段で実現します。

【注】こちらの(株)梓書院とのコラボレーションによる本の刊行には、以下の条件があります。

●自費出版(お客様が刊行に必要な費用を全額負担)の形になります。出版社による企画出版(出版社が費用を負担)ではありません。
●事前にお客様の原稿を(株)梓書院の担当者に読んでいただき、校閲を受ける必要があります。本の内容によってはお請けできない場合もあります。
●刊行に必要な費用は、本の納品時点までに全額お支払いいただきます。刊行後の本の書店での売上は、別途後日精算となります。なお、「本が売れる」ことを事前に保証するものではありません。
●本の販売促進のために必要な宣伝・プロモーションは、原則的にお客様ご自身でお願い致します。
●その他、必要な事項について、事前にお客様と協議の上、書面にて契約書を交わさせていただきます。

あなたの書いた本を、全国の書店店頭に置いてみませんか?
ぜひ、弊社までご相談下さい。

有限会社 青雲印刷
TEL (093)561-3128 FAX (093)592-2873
PAGE TOP